YStudio

Ystudio フェイスブック Ystudio ツイッター ユームズ・フロンティア ライン@


Ystudioは(株)ユームズ・フロンティアのオリジナルブランドとして2018年1月に発足。
工場や各施設、温泉の未利用の水エネルギーがある配管に設置できる小水力発電システムを自社で設計・開発している。
現在、工場排水や温泉などの常に流れている水の力を使って安定した電力を回収できないか、従業員同士それぞれの意見を出し合いながら取り組んでいる。
大学や三重県産業技術センター、JETROの専門家からのご指導もいただきながら、一歩ずつ前進している。
今後、従業員のみならず出資者、ボランティア、共同開発などいろいろな形で多くの人に関わっていただきたい事業である。
またクラウドファンディングを活用し、資金調達も積極的に取り組んでいる。

AI、IoTなど先端技術の発展には、安定した電力供給が必要不可欠である。
石油、石炭の貯蔵量は残り50~100年と言われており、原子力発電も大きな問題がある。
そこで太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーは普及しつつあるが、日光や風のような力は非常に不安定である。
そこでYstudioが取り組む小水力発電システムが将来の電力の安定供給に貢献できればと考えている。

また日本では人口減少時代に過剰な電力インフラを減らし、コントパフォーマンスのよい地産地消の電力インフラを構築したいと考えている。
その他、獣害対策への活用など幅広い分野での貢献を想定している。

まだまだ小水力発電にも課題が多く、その一つ一つを解決し少しでも早くみなさまに披露できるように日々邁進している。

Vision


第4次エネルギー革命を推進する

2020年までに、未利用の水エネルギーを活用した小水力発電システムを完成させる ← 2020年夏ごろ完成予定

2025年までに、小水力発電システムの設置エリア拡大、海外展開を実施

2030年までに、小水力発電システムと水の電気分解装置のハイブリッド設計を完成させる

2035年までに、水の電気分解装置の開発を実施し、水素を貯蔵できるようにする

2040年までに、生み出した電気がどこでも使えるように、水素による循環型社会を実現する

ちなみに・・・水車が発明されたのは紀元前2世紀ごろです。
2022年には水車ができて約2222年経ちます。水車yearとして何か大きなことをしたいですね!

小水力発電 水素社会 再生可能エネルギー

世界中のどんな場所でも、電気を使うことができる電力インフラを構築するために
第一歩として地産地消の発電を実現するためのエネルギー変換装置として小水力発電の開発をしております。

商号 株式会社ユームズ・フロンティア   Yumes Frontier , Inc.
創業 2014年7月8日
代表取締役 林 優
事業内容 小水力発電システムの設計・開発業務
小水力発電設計の請負業務
小水力発電導入のコンサルタント
林優 はやしゆう SNS

社長プロフィール

林 優 Hayashi Yu
1990年12月20日生まれ 28歳
趣味:カメラ、ワイン
研究内容:流体力学による水車効率 / 機械学習による需要予測(AI) / 各種センサーによる小水力発電システムの構築(IoT)
SNS:
Instagram インスタグラム インスタ  Facebook フェイスブック SNS  Twitter ツイッター SNS  リンクトイン 林優 ユームズ