YStudio

Ystudio フェイスブック Ystudio ツイッター ユームズ・フロンティア ライン@

コラム

1kWという出力

2019年4月18日   文 スタッフ-terasaki

Tweet




住宅用の太陽光発電では、3kW~5kWあたりの出力で設置される家庭が多いですが、1kWという出力がどれくらいのエネルギーを持っているか計算してみました。


1kWの出力は、約102㎏の重量を1m/sで上げる力になります。


ということは仮に100㎏の体重の人を抱えて毎秒1mの速さで上へ上へと上げていくとなると、1時間では3600m、つまり富士山の頂上が3776mなので、 富士山の頂上近くの高さまで100㎏の人を1時間で担ぎ上げる力ということになります。


とてつもない力ですね!


機械の転職では2~3kW出力の小水力発電の水車を開発していますが、自然落下する水のエネルギーをそれだけ集めてくる必要があります。


未利用の眠っている水の力を引き出していくことは簡単ではないですが、少しずつでも掘り出していければと思います。