Yumes

マイクロ水力発電 フェイスブック Facebook マイクロ水力発電 ツイッター Twitter マイクロ水力発電 LINE ライン

コラム

ディープラーニングについて

2021年9月29日   文 スタッフ-hayashi

Tweet


マイクロ水力発電 ディープラーニング 機械学習

最近では様々な分野でAI(人工知能)が活躍していますよね。AI(人工知能)のおかげで、車の自動運転が可能になり、恋愛相談にのってくれるAI(人工知能)まで登場しました。AI(人工知能)と聞くと、ターミネーターのような世界を想像してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、間違いなくAI(人工知能)のおかげで私たちの生活は便利になっています。


ディープラーニング(深層学習)とは

ではどうしてAI(人工知能)は、これほどまで活躍できるようになったのでしょうか。
実は、「ディープラーニング(深層学習)」という言葉が、AI(人工知能)の発達のポイントとなっています。
今までのコンピュータは、単純な計算などを行うことを得意としてきました。
逆に、人間が当たり前に行っている「物体を認識する」ということが苦手でした。
例えば、犬と猫の判別は人間にはできますが、コンピュータにはなかなか難しかったようです。
しかし、2012年にGoogleがコンピュータに猫を認識させることに成功しました。
この時、Googleのコンピュータが行った学習方法が「ディープラーニング(深層学習)」です。

マイクロ水力発電 ディープラーニング 深層学習

ディープラーニング(深層学習)とは、コンピュータに十分なデータを与えて、人間が設定することなくコンピュータが自動的にデータの中から特徴を抽出する学習のことです。
私たち人間が問いに対する回答を設定しなくても、コンピュータが自分で学習するのです。
私たち人間も、目で見た情報や耳で聞いた情報を元に、今まで知らなかった知識を吸収し、認知しますよね。
コンピュータのディープラーニング(深層学習)も人間の学習方法と似ています。


ディープラーニング(深層学習)によってAI(人工知能)は賢くなる!

猫を認識した時は、なんとyoutubeから1,000万枚もの静止画像をコンピュータに与え、コンピュータが自ら学習して「猫」という概念を作り出しました。
ディープラーニング(深層学習)の効果で、コンピュータがどんどん賢くなっていくということですね。
ディープラーニング(深層学習)によってAI(人工知能)の研究がますます進み、画像解析だけでなく音声認識も行えるようになりました。
さらに通販サイトでは利用客の好みに合わせて商品をおすすめし、金融関連の動向予測も行えるようになりました。
冒頭で少しお伝えしたAI(人工知能)による「恋愛相談」も、AI(人工知能)が過去の膨大な恋愛相談の質問と回答を学習して、それらの中から文章を自動的に生成することで私たちにアドバイスを送ってくれます。
もはや単なるコンピュータではなく、AI(人工知能)は私たちの生活に不可欠な存在で、私たちの良きパートナーと呼べるでしょう。



(株)ユームズ・フロンティア
三重県鈴鹿市汲川原町460番地
info@yumesfrontier.com