機械の転職 トップ > コラム一覧 > 日本の「ものづくり」を支える中古機械企業
2016年4月8日 金曜日配信  文 スタッフ-matsumoto

日本の「ものづくり」を支える中古機械企業


生産・製造を意味する「ものづくり」ですが、広い意味で捉えると、 製造業そのものだけでなく、そこで使われる技術やそれに関わる人々のことを 指すと考えられます。
中古機械企業は、中古の機械・工具等を提供し、製造業の日々の生産活動の 支援に努めています。
機械を取り扱う工場は、最近では震災などの影響で、リスクを回避する意味もあり、 大都市圏の企業は全国各地に進出し、地方の中小企業は近隣に進出しているところも多いです。
工業地帯に変化がみられる一方で、私たち中古機械企業は「ものづくり」の一端を 担う者として、製造業の方々の生産活動をどのように支えているのでしょうか。

■日本における中古機械企業のマーケットシェア
中古機械企業者数について、各都道府県別にみると、大阪府(77件)と 東京都(76件)と愛知県(59件)の3県が最も多く、次いで神奈川県(21件)、 埼玉県(20件)が多いです(図1 日本における中古機械企業数)。
地域別にみると、関東地方が149件で最も多く、中部地方が99件、 関西地方が97件です(図2 地方別中古機械企業の割合)。
最も多い関東地方では、首都である東京を中心に人工と資金が集まり、 交通の便を利用して工業が発達しています。
全7県すべての県で中古機械企業が存在し、ものづくり産業の発展と振興を支えていることが伺えます。
日本の工業の生産額は、愛知県約40兆2千億円、神奈川県約17兆5千億円、 大阪府約16兆2千億円、静岡県約15兆8千億円、兵庫県約14兆4千億円 です(2012年生産額)。
日本最大の工業地帯となっている中京工業地帯や、総合工業地帯ともよばれる 阪神工業地帯があることからも、中部地方や関西地方において、中古機械企業の 需要が多いことが分かります。
中古機械業者 コラム 機械の転職
※中古機械情報百貨店よりhttps://www.jp.usedmachinery.bz/

中古機械業者 コラム 機械の転職
三重県では現在6件の中古機械企業が存在し、機械の転職もその一つです。
現在日本最大の工業地帯となっている中京工業地帯に立地する中古機械企業の 一社として、中古工作機械の買取販売及び中古・新古品の機械工具の買取販売を行い、お客様に満足して頂けるよう日々努力しています。
お客様にとってより便利なサービスを考え、提供していくことこそ、製造業の方々の 生産活動を支えていくことにつながるのではないでしょうか。








【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。

TOP TOP