機械の転職 トップ > コラム一覧 > 「ポケモンGO」専用ドローン「ポケドローン」登場!!
2016年7月25日 月曜日配信  文 スタッフ-matsumoto

「ポケモンGO」専用ドローン「ポケドローン」登場!!


コラム ポケモン ドローン
世界中で大流行している任天堂のスマホ用ゲーム「ポケモンGO」ですが、早くも「ポケモンGO」専用のドローン「ポケドローン」が開発されました。
ポケドローンは、ゲーム中にユーザーが歩いていけない水辺などの場所に行けるようになるのが売りです。
ドローンの離着陸はオート化されていて、ドローンを使い慣れていない人でも簡単に操作が可能です。
開発元のTRNDlabs社によると、ドローンとスマホをWi-Fiで接続し、ドローンのGPSシグナルとカメラでゲームをプレイできるようになります。

■「ポケモンGO」の課題をドローンで解決
「ポケモンGO」は、任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを使った、iOS/Androidスマホ用の無料ゲームアプリです。
スマートフォンの位置情報とAR=拡張現実の技術を組み合わせているのが特徴で、スマートフォンを持って特定の場所に行き、アプリ上でその場所をカメラでかざすと、AR=拡張現実の技術によって現実の風景の中に「モンスター」の画像が現れます。
現実世界を歩き回りながらポケモンをゲットし、強化し対戦することができるのです。
ポケモンという世界的にファンの多いキャラクターを使ったゲーム「ポケモンGO」は、先に配信が始まったアメリカでは、社会現象となるほどのヒットとなっています。
デイリーユーザー数でTwitterを、ユーザー一人あたりの利用時間でFacebookを上回っているとも報じられているほどの人気振りです。
日本での配信は22日に始まったようですが、「ポケモンGO」の公式ツイッターには、最新の情報を得ようという人たちのフォローが相次ぎ、フォロワーの数は世界全体で95万人余り(21日午後6時現在)となっています。
しかし一方で海外では、このゲームに夢中になるあまり事故に遭うケースが相次いでいます。
このことから「節度を守って周りに気をつけながらできるといい」とか「車の運転には今まで以上に気をつけないと」といった、注意を呼びかける書き込みも相次いでいるようです。
コラム ポケモン ドローン
ポケモンをゲットするためには外を歩き回り、AR(拡張現実)でスマホに映し出されるポケモンに近づき捕獲しなければなりません。
世界中のプレイヤーがそのために外出しています。
しかし、水辺や木の上など近づけない場所にポケモンが出現することもあります。
これまではポケモンに近づけなければゲットを諦めるしかありませんでしたが、ポケドローンを使えば簡単にポケモンに近づくことができるようになります。

■「ポケドローン」に残る多くの課題
「ポケモンGO」のユーザーをはじめ、ポケドローンの発売を待ち望む声は多いようです。
しかし、ポケドローンは正式に任天堂からライセンスを受けているわけではないため、商標や利用規約の観点から問題視されている傾向もあります。
例えば、「ポケモンGO」はユーザーがたくさん歩くことで、エクササイズにもつながることをゲームの趣旨の1つとしています。
そのため、ユーザーが動かずにゲームをできてしまうドローンに、ライセンスが供与されるのは難しいという意見もあるのです。
現在のところ発売は未定で、TRNDlabs社は認可につなげるため任天堂と交渉を進めたいとしています。

■ドローン×ARの可能性
コラム ポケモン ドローン
発売までの道のりは険しいようですが、ドローンを使えば空中を飛んだり、水中を泳いだりしているポケモンをゲットできる機能を追加するなど、ゲームの幅が広がっていく可能性もあります。
近年ドローンはすさまじいスピードで、さまざまな産業に応用されています。
ポケドローンは、今後のARやゲーム産業にドローンが活躍していく未来への一歩を示したのではないでしょうか。









【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。



TOP TOP