機械の転職 トップ > コラム一覧 > この世界にDMG MORI
2017年7月3日 月曜日配信  文 スタッフ-nakahama

この世界にDMG MORI


技術革新を通して世界中のお客様のニーズに応え、新たなソリューション提供に挑戦し続けるDMG森精機。
一見関係がないように見える身近な日用品にも、DGM MORIの工作機械が関わっています。

DMG森精機の社名にある「DMG」はドイツの旧ギルデマイスター(DMG)社を表しています。
ギルデマイスター社は1870年創業のドイツの大手工作機械メーカーです。
2009年より資本・業務提携を開始し2013年には社名も統一、2015年には連結グループとして一体となりました。
地理的にも文化的にも、強みを持つ製品的にも異なる両社が一体となったことでそれぞれの長所を取り入れ相乗効果を発揮しています。
コラム DMG森 機械の転職

◇世界最大 3,500m2のショールーム
DMG森精機伊賀事業所には工作機械業界最大のショールーム、「グローバルソリューションセンタ」があります。
最新鋭の工作機械60台と周辺機器を設置しており実際に稼動が可能です。
ここではアプリケーションエンジニアとして働く社員が常駐し、お客様の生産性向上、問題解決を目指して最新の加工方法・自動化システム・ソフトウエアなどトータルソリューションを提案、お客様をサポートしています。
コラム DMG森 機械の転職

◇ IGA INNOVATION DAYS 2017
DMG 森精機は、2017 年 6 月 20 日(火)から 6 月 24 日(土)の 5 日間、 伊賀事業所にて IGA INNOVATION DAYS 2017 を開催しました。
世界最大のショールームである 「伊賀グローバルソリューションセンタ」をメイン会場として、最新鋭の工作機械約 60 台の展示に加え、各分野の 専門家による『技術セミナー』や 70 社以上のパートナー企業の出展、5 軸加工体験や工場見学など様々な イベントを開催し、5 日間で、約 9,000 名が来場しました。

今回の IGA INNOVATION DAYS 2017 では、世界最高クラスの切削能力を発揮する立形マシニングセンタ NVX5080 2nd Generation の世界初披露、セレクティブレーザメルティング方式を採用したアディティブ マニュファクチャリング(AM)機である LASERTEC 30 SLM の日本初披露、2500mm の長尺ワークに対応する ALX2500 の参考出品をはじめ、生産性の向上や経営力の強化に役立つ製品や技術として、自動化システムや テクノロジーサイクルのご紹介、品質・性能・保守性に優れた世界各国から厳選・認定した周辺機器を”DMQP” として展示いたしました。
また、近年製造業分野においても注目されているインダストリー4.0/コネクティッドインダストリーズへの DMG MORI の取り組みについて、ショールーム内の機械、ロボットをネットワークで接続して CELOS で管理や モニタリングを行うスマートファクトリの実例を紹介しました。
コラム DMG森 機械の転職

◇LASERTEC 30 SLM  
IGA INNOVATION DAYS 2017で日本で初めて展示されたLASERTEC 30 SLMは2月に子会社化した REALIZER 社とのコラボレーションで生まれたアディティブ マニュファクチャリングです。
材料を付加し 3 次元形状に造形する AM 技術を搭載しており、部品点数の削減や製造工程の簡素化を実現します。
AM 分野における SLM と ダイレクトエナジーデポジションの両技術を取り揃え、技術革新をより一層推進します。

このようにDGM森精機は常に工作機械の新しい価値を追求し、工作機械の領域において世界をリードし続けています。








【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。



a
TOP TOP