機械の転職 トップ > コラム一覧 > 重切削・高剛性の100年品質
2017年8月24日 木曜日配信  文 スタッフ-ozaki

重切削・高剛性の100年品質


OKK株式会社は1915年(大正4年)に大阪市内で創業。
100年に亘り幅広い産業分野を支える高性能な工作機械を創りだしてきました。
そして2015年10月1日より社名を「大阪機工株式会社」から「OKK株式会社」に変更し更なる新しい技術への挑戦と共に長い歴史の中で培った技術と最新テクノロジーとの融合、そして人と環境に配慮した工作機械の開発を目指しています。  

コラム OKK マシニングセンター
♢高剛性マシニングセンタVM660Rはクラス最大級の重切削性能を実現しました。
機械本体は高剛性箱型構造。各軸摺動面は頑丈な角形すべりガイドを採用し、振動減衰性能を向上。
また、主軸は50番テーパ及び大径ベアリングの採用で、金型・自動車・高級機部品を効率的に加工に適しています。
高性能なだけでなくデザイン性もより高まり、売り上げも伸びているようです。  

♢本体仕様 VM660R
 各軸移動量(X/Y/Z)  1300/660/660mm
 テーブル寸法  1400x660mm
 最大積載重量  2000kg
 早送り速度  XY:24m/min  Z:20m/min
 主軸回転速度  4500(OP:6000,8000,12000)min-1 
 主軸テーパ  No. 50
 工具本数  30 (OP:40,60)

コラム OKK マシニングセンター

<製品特長>
♢広い加工エリア   
難削材などの効率加工を可能とするクラス大代休の寿切削性能を実現しました。  
Ⅹ軸移動量:1300mm  Y軸移動量:660㎜  Z軸移動量:660㎜と幅広いストロークが確保されているので幅広なワークに対応しています。

♢幅広の摺動面  
各送り案内面は精度と剛性に優れた角形すべりガイドを採用。
そのため、一般加工からチタン等の難削材部品の加工まで対応してくれます。

♢作業が容易な構造  
機械天井部まで扉が開くので、クレーン作業でのワークの積み下ろしをスムーズに行うことが可能になりました。

♢万全な熱変位対策  
主軸ヘッド本体には即席冷却、ボールねじには中空冷却構造を採用し、さらに切宵、クーラント熱の加工精度への影響を抑えるため、ベッド部にクーラント専用トラフを設置。
温度抑制された冷却油が循環することで熱変位を抑制します。

♢ECO対策  
エコスリープ機能がつているので機械が一定時間以上待機状態にある時に節電モードに切り替わります。

♢メンテナンス  
エア関係とオイル関係の日常点検機器の位置がそれぞれまとめられているため、メンテナンスを行う際の作業効率アップが見込めます。

これらのことからマシニングセンタとして大変優れた機能が搭載されていることがお分かりいただけるかと思います。
さらにOKKの製品は、他社製品に比べ低価格にもかかわらず、頑丈なつくりで機械としての寿命が長いことも利点として挙げられます。
初めてマシニングセンタの購入を検討されている方にはとてもお勧めできる商品です。








【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。




TOP TOP