機械の転職 トップ > コラム一覧 > 川崎国際環境技術展2018
2018年3月6日 火曜日配信  文 スタッフ-hayashi

川崎国際環境技術展2018

コラム 環境 クリーンエネルギー
2018年2月1~2日まで行われていた川崎国際環境技術展2018に行ってきました。
機械の転職では、小水力発電の設計・開発を行っているため、最新技術の情報収集、他分野からの技術応用の点で注目してみました。
今回の展示会では、小水力発電をPRする企業はありませんでしたが、「バイオマス発電」「水処理技術」の企業に話を伺ってきました。
その中でも川崎上下水道局は町全体で水処理システムの構築に取り組んでおり、 その中で一昨年小水力発電を導入されたそうです。
工業用水を使った発電で許可申請の手続きなども比較的簡単に済み、エコな取り組みとしてPRしているようです。
今後、浄水場やライン作業のある工場などの工業用水を使った小水力発電が普及していくのではないかと考えております。
現在の状況では、まだまだ導入コストが高く維持コストもかかるためそれらを回収する期間が長く、他のクリーンエネルギー発電に比べ進んでいません。
しかし小水力やバイオマス発電は、太陽光や風力に比べ安定供給が可能な発電です。
機械の転職はクリーンなエネルギーによる電力の安定供給を第一に考えておりますので、今回のような展示会で様々な技術を参考にしつつ、新しい発電の方法を模索していきたいと思います。
展示以外にも基調講演なども拝見でき、環境について様々な情報を得られることができました。 今後も環境技術やしくみが進歩していくことを期待しております。
コラム 環境 クリーンエネルギー








【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。


TOP TOP