機械の転職 トップ > コラム一覧 > 日本ものづくりワールド2018
2018年6月26日 火曜日配信  文 スタッフ-hayashi

日本ものづくりワールド2018


日本ものづくりワールド 機械要素

2018年6月20~22日に東京ビッグサイトで開催された日本ものづくりワールドに伺った。
分野としては「設計・製造ソリューション」、「機械要素技術」、「3D&バーチャルリアリティ」、「ヘルスケア・医療機器開発」の4ブースに分かれた。
その中でも多くのエリアをしめたのは「機械要素技術」の分野となった。
弊社で開発中の小水力発電システムに活用できる技術も数多くみられた。
水位の調整に使えるフレキシブルシャフトや高効率な発電機、摩擦抵抗が少ないベアリングなど日本には高い技術力があることを再確認できた展示会だった。
日本ものづくりワールド 機械要素

また20日、21日と「技術開発の取り組み」、「3Dプリンター」についてのセミナーも受講した。
技術開発については、ホンダやカルソニックカンセイなど大手企業の取り組みについてだったが、開発の流れや考え方について非常に勉強になった。
また3Dプリンターについては、技術発展が目まぐるしく、近年では金属粉末による造形技術が格段に高まっている。
オフィスでも使用できるような小型のタイプの紹介もあった。
試作としては十分使用できるレベルとなっているが、量産にはもう少し時間が必要のようだ。
日本ものづくりワールド 機械要素








【個人情報の取扱いについて】

当サイトより取得した個人情報は適切に管理致します。個人情報保護法に定める例外事項を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示いたしません。
TOP TOP